顔脱毛が自宅でできる?取り入れやすい方法は?

エステやクリニックなどで行われている顔脱毛、自宅でできたらいいのに、なんて思ったことはありませんか?

実は、顔脱毛は自宅でも行えるんですよ。

その方法には、いろいろとあります。
例えば、ワックスシートや家庭用脱毛器などの利用が一番身近と言えます。

ただ、ワックスシートの利用となると、お肌に過度の負担を与えます。
粘着面で、毛をくっつけて、勢いをつけて引きはがすので、どうしても、お肌の表面組織が削れてしまうのです。

お肌はそもそも柔らかく繊細な組織の集まりです。
その為、ワックスシートを一気に引きはがすと、赤味を帯びたり、炎症を起こすなど、どうしてもデメリットが否めません。

そこで、お勧めしたいのが、家庭用脱毛器です。
家庭用脱毛器はその名の通り、自宅に居ながらにして脱毛できる優れものです。

最近ではフラッシュ照射タイプの脱毛器が販売されています。
エステティックサロンで扱っている機器と比べると、残念なことに、少し効果は劣ってしまいます。

しかし、比較的安く購入できること、繰り返し照射すれば、脱毛効果があること、また、自宅に居ながらにして脱毛できることは、とても魅力ですよね。
家庭用脱毛器は、楽天などの通販サイトでも購入できるので、ぜひ使ってみてくださいね。

顔脱毛をやってよかったと思う理由4選

顔脱毛は、いろいろなサロンでプランが用意されていますが、実際にやってよかったという意見が多いですよね。
そこで、やってよかったというのはどういう理由によるものなのか、4つの理由をまとめてみました。

肌色が明るくなった

顔脱毛前には、産毛がたくさんあるので、顔色もどうしても暗く見えがちです。
顔脱毛をすることで、産毛が取り除かれて、素のママの肌色が現れます。
その為、1トーンくらい明るく見えるようになります。

化粧のりが良くなった

産毛がなくなると、化粧のなじみも良くなります。
産毛がある場合は、ファンデーションなどが産毛に絡まってしまうため、仕上がりにムラが出てしまいます。
しかし、顔脱毛をすることで、地肌に化粧品が密着して、化粧のりが良くなり、ヨレにくくなります。

お肌のきめが整う

顔脱毛をすると、毛が抜けるだけでなく、毛根組織も破壊されて、新陳代謝によってお肌の外に押し出されていきます。
初めの間はきめが乱れていた人でも、毛穴が引き締まることで、肌のきめが整い、滑らかな肌になります。

思ったよりも痛みが少ない

脱毛というと痛みがあるのをついついイメージしますよね。
ですが、顔脱毛に使用するフラッシュは、その出力も少なく、痛みもあまり感じない方の方が多いのです。

このように、顔脱毛にチャレンジしてみることで、お肌の状態が変わってきます。
それこそが、やってよかったと思う理由へと繋がっていくのですね。

痛くない脱毛サロンは低出力の光脱毛にあります

気になるムダ毛処理に関しては最近やはり脱毛サロンで施術されることが多くなったのではないでしょうか。以前なら少し敷居が高くイメージされていたこともあり、なかなか通うことも容易ではなかった脱毛サロンではあります。

今ではとてもリーズナブルに設定された金額のおかげで幅広い層から需要が伸びているのも事実ですが、ただやはり不安になられることから未だに通うことができないと考えている方もいらっしゃいます。

そしてその不安の中で、一番きになるのが痛くないのかだと思いますが、脱毛サロンの施術に用いられる光脱毛は医療レーザーと比較しても、その痛みは軽いものとなっております。

光脱毛は医療行為ではないことから低出力になっており、お肌に与える刺激もあまり痛くないようになっております。ただその分どうしても効果が少ないものとなっておりますが、お肌のことを考えるとケアをしながら低出力というのは丁度良い組み合わせになっているのかもしれません。

また痛くないということに関してもうひとつ言えることとしてあるなら、それはそもそも痛みに弱い方には脱毛サロンは最も合っているお店ではないでしょうか。

ですからあまり不安になられず一度お試しで体験してみてから続けるか考えてみてはいかがでしょうか。